黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢が高血圧予防になる理由とは?

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
現代病でもある生活習慣病の中で、
最も多いと言われるのが、高血圧など血圧に関する症状です。
 
高血圧は、食生活や運動不足、
ストレスが要因で発症するので、
誰にでも起こりうる病気なのです。
 
飲みやすい黒酢とコップ2(大)
 
黒酢のもつ様々な効能の一つに、
高血圧の数値をサポートするものがあります。
 
簡単に言えば適量の黒酢を定期的に摂取すれば、
血圧が正常値へ改善する期待ができる食べ物なのです。
 
まず血圧とは、血管内にかかる圧力の事です。
心臓から血液を送る時(収縮期血圧)に高くなり、
心臓が膨らみ血液を溜めている時(拡張期血圧)に低くなります。
収縮期血圧は、上の血圧や最高血圧、
拡張期血圧は下の血圧や最低血圧と呼ばれています。
 
黒酢は薬ではないので、飲んだら必ず治るといった物ではありません。
つまり黒酢で治療はできませんが、サポートすることはできます。
 
血管が拡張すると、血流量が増加し、血液の流れがスムーズになります。
高血圧の場合は、コレステロールなどで詰まって細くなった、
ちょうど水道のホースをつまんだ時のような状態の血管に、
心臓の圧力で血液が流れます。
 
この時、血管にも強い圧力が掛かることで血圧が上がるのです。
お酢の主成分である酢酸(さくさん)は、
血液によって様々な器官や細胞に運ばれるとアデノシンという物質に変化し、
血管を拡張させます。
 
item-karadani2
 
黒酢を摂取する事で、アデノシンが代謝され、
血管が拡張すれば、血流が緩やかになり、
血管に負担が少なくなるという理由です。
 
黒酢を摂取して、高血圧予防に役立てましょう。