黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢でドロドロ血液が改善される!?

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
血液がドロドロになる原因は、大きく分けて2つあります。
血液の大部分は、液体成分である血漿(けっしょう)と、
固体成分である血球(赤血球、白血球、血小板)で構成されています。
 
血漿の中の糖やコレステロール、
中性脂肪が増えれば、血液がドロドロになります。
 
亜麻仁油イメージ
 
また、ストレスなどで活性酸素が増えても、
血小板が連結することによって、
血液がドロドロになります。
ドロドロになった血液は、毛細血管を通りにくくなります。
そのため、細胞に酸素や栄養を運ぶことができなくなり、
さらに細胞から二酸化炭素や老廃物を受けとることができなくなります。
 
また、流れにくい血液を無理に流そうとして、血圧が高くなります。
高血圧が続くと、動脈硬化になりやすくなり、
動脈硬化が進行すれば、脳梗塞や心筋梗塞になることもあります。
 
黒酢には、血液のドロドロを改善する強い力があります。
黒酢に含まれるクエン酸は、
血液に含まれる中性脂肪の燃えカスを減らし、
血小板の結合を防ぎます。
 
玄米黒酢全体
 
さらに、赤血球を変形させて毛細血管を通りやすくします。
そのうえ、効酸化作用もあり、
いろんな角度から血液をサラサラにしてくれるのです。
これだけの効果があると、毎日取りたいものですね。
血管年齢を若く保つために、できることから実践してみましょう。