黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢を摂取で二日酔いしらずになれる!?

 
みなさんこんにちは^^!
 
黒酢をアルコールを飲む前に摂取すると、
二日酔いや悪酔い予防に効果があります。 
 
二日酔いや悪酔いしてしまう原因は、
アルコールの吸収速度が早いことです。
肝臓のアルコール代謝スピードというのは、
個人によって決まっています。 
 
otameshi4
 
代謝を上回るスピードでアルコールが取り込まれると、
分解されないアルコールが血中に増えるということになるので悪酔い、
二日酔いなどの原因となります。 
 
黒酢をアルコール摂取の前に摂取すると、
アルコールの胃内停滞時間が長くなり、
小腸から吸収されるアルコールのスピードが遅くなるので、
肝臓の負担が軽減されて二日酔いや悪酔いしにくくなります。
黒酢を普段から継続的に摂取することで、
二日酔いしにくい体を作ることができます。 
 
アルコールを摂取する時だけ黒酢を用いるのではなく、
普段から継続的に黒酢を摂取して、
肝臓のコンディション維持を心掛けておくことが大事になります。 
 
黒酢には血流を良好にする働きや、
肝臓における代謝を活発にする働き、
肝細胞の材料となる栄養成分を含んでいることなどにより、
肝臓の状態を常にいい状態に保つという効果があります。
 
また黒酢の腸内環境を整える効果が、
二日酔いや悪酔いを予防に効果があります。
 
腸内の環境の悪化は、
腸内に大腸菌などの悪玉菌が増えてしまっているということを意味します。 
腸内環境は過食やストレス、便秘、加齢などによって悪化します。
 
悪玉菌が増えると、腸壁をすり抜けて血液に乗り、
肝臓に辿りつき増殖するということが分かっています。 
悪玉菌が肝臓に住みつくと肝機能が低下するので、
アルコールの分解能力が低下して二日酔いや悪酔いしやすくなります。 
 
特選黒酢セット2-1
 
黒酢には殺菌作用があり、腸内の悪玉菌を抑制して善玉菌を優勢にするという効果があります。 
この効果により腸内の環境が良好な状態となり、
肝臓へのリスクを低減し、機能低下によって生じる二日酔い、悪酔いを予防、改善する効果が得られます。