黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢を飲んだ後は歯磨きが必要!?

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
黒酢は食品なので、
適量を守っていれば危険な副作用は特にありません。
ただし他の食品と同様、過剰摂取や摂り方によっては身体に害を及ぼすこともあり得ます。
今回は黒酢を飲んだあとの歯磨きの必要性について、お話したいと思います。
 
item-image-ringo2
 
酸によって歯がダメージを受けた状態を「酸蝕歯(さんしょくし)」と言い、
冷たいものがしみたり、むし歯のような痛みが起こったりすることもあります。
むし歯発生へのリスクも高まります。
 
就寝中は唾液の分泌量が減少するため、
寝る前に黒酢を摂取すると口内は強い酸性、
つまり歯が溶けやすい環境のまま一晩過ごすことになるのです。
 
また黒酢を飲んだ直後は酸性の度合が高いため、
30分以上経ってから歯磨きをすると良いでしょう。
歯磨き前に、水で口をゆすぐなど酸性の状態を中和することもオススメします。
 
黒酢を健康のために摂取する場合の適切な量は、
1日に15cc~30ccです。
30ccを超えると過剰摂取となり、
身体にダメージが現れることがあります。
また30ccを一度で飲むのではなく、
数回に分けて飲むようにしてください。
 
apple_ec
 
毎日適量を摂取し、摂取したあとは
口内環境を整えることも大切ですね♪